2014年8月11日月曜日

横浜防災フェア2014 特殊車両が勢ぞろい

横浜赤レンガ倉庫の前の広場も防災フェアの会場となっていました。

陸上の方では消防車などの特殊車両が展示されていました。

特に外国製の珍しい消防車が展示されていました。
米国海軍を意味するU.S.Navyのロゴが付いていたので、横須賀の米国海軍基地から来たのではないかと思われます。




日本の消防車は赤い色を綺麗に出すために、下塗りとしてピンク色を塗るそうです。
海外の消防車も赤系ながらも、綺麗な赤でした。


消防車の説明に来ていた方はスーツを着たスレンダーなおじさまという感じの方でした。


当然、日本製の消防車もありました。
以前、消防車を製造するドキュメンタリー番組を見たことがありますが、梯子の設計方法、製造方法は社外秘のトップシークレットだそうです。



こちらは、横浜市消防局特別高度救助部隊の車両になります。
この車両は機動特別高度工作車と呼ばれ、煙や可燃性ガスの排煙作業を行う車両だそうです。


自衛隊車両も展示されていました。


久しぶりにベンツのウニモグを見ました。