2014年8月21日木曜日

高橋製菓 ビタミンカステーラ

長崎でカステラ製造の修業をしたあと大正6年に北海道旭川市に高橋製菓を創業。
大正10年にこの「ビタミンカステーラ」の製造を始めました。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。



「安くて、栄養価が高いこと」を目標したため、小麦粉の量を増やすが卵も砂糖も減らした事により水分が少なくなり、日持ちがするようなったそうです。


更に学校給食用に使われていたビタミンB1とB2を入れたのが最大の特徴となって、ビタミンの枕事が付いたようです。

昭和36年に名古屋で開かれた第15回全国菓子博覧会では『ビタミンカステーラ』が総裁賞を受賞しました。

北海道のコンビニや商店にはほぼ100%販売されていたので、北海道で生まれ育った方の多くは食べた経験があると思います。

最近は、東京などでも、北海道フーディストやどさんこプラザなどでも購入できるようになり、更には大人買い用の袋入りも登場しました。