2014年10月29日水曜日

ヨコハマ パラトリエンナーレ 2014 (Yokohama Paratriennale)

横浜の象の鼻テラスでは、障害者と多様な分野のプロフェッショナルによる現代アートの国際展が開催されていました。

特に目を引いたのが、形状保持の特殊繊維を編んだ作品で、プロの方と年齢、国籍、性別、障害の有無を超えた約800名の方々の作品だそうです。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。


一体どのように制作されたのかも分からないような素敵な作品が揃っていました。