2014年11月6日木曜日

ヨコハマトリエンナーレ 2014 やなぎみわステージ・トレーラー・プロジェクト

移動舞台車は、やなぎみわさんの最新作となる『日輪の翼』の舞台装置であり、独立した美術作品だそうです。

やなぎみわさんによってデザインされ、台湾の工場に特注された〈移動舞台車〉は横浜港で日本初上陸を果たしたあと仕上げの作業を施し、2014年8月1日より始まった「ヨコハマトリエンナーレ2014」にて展示されました。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。



舞台車は台湾ではポピュラーだそうで、今回も台湾で特注したものだそうです。
このトレーラーは油圧によって開閉します。
二重になった可動部分は外側が天井、内側がステージになります。




トレーラーが開き切ると、周りにスカートが取り付けられました。
これらの絵は東北の在学生の方が制作されたそうです。