2015年3月18日水曜日

伊東温泉の極楽ホテル ラグジュアリー和ホテル 風の薫

風の薫は伊東市にある温泉を完備した宿泊施設です。
外見はリゾートマンションのような感じを受けますが、中身は想像を超える居心地を提供する空間となっています。

まず、素敵なのは伊東駅からホテルまでのタクシー代を負担して貰えるという処でしょうか。
帰りも、ホテルカーで駅まで送って頂けるので、ホテルの往復は気持ちよくできます。

ホテルに到着するとウェルカムドリンクと簡単なオードブルを出していただけます。
詳細は以下のブログに詳しく記載しておりますので、ご覧ください。

ラグジュアリー和ホテル 風の薫 食の部

風の薫はアコモデーションが良いだけでなく、食も楽しむことができました。 まず、チェックインする前にウェルカムドリンクが出ます。

オードブルを楽しんだ後は、そのまま部屋に入ることできます。

客室は3タイプあります。今回宿泊したのはダブル和洋室 2間タイプです。
ここには数年連続して泊まっているのですが、特に要望もしていないのに、異なる部屋タイプをご用意して頂いている感じがします。


お部屋中央にあるお膳の周りは畳敷きになっています。
寝る時にはやはり、ベッドの方が気楽に寝られますが、洋室というのもリラックスできないときがあるので、こうした和洋室の造りになっているのは嬉しいことです。


もう一部屋は畳敷きになっており、大きな窓があり、庭越しに海を眺められます。
枕にもなる長い座布団?が設置されておりました。
海を座って見るもよし、寝転がって見るのも良しという感じでした。



ベランダには温泉の客室内露天風呂が設置されております。
湯船は一人用ですが、かなり余裕のある大きさでした。
蓋も付いていたので、衛生面も安全です。虫などが入りにくくなっていました。

これ以外には最上階に貸切の温泉も用意されており、大きな湯船が好きな方も安心です。
大きさが2種類あり、大きい方は10名くらい入れそうな大きさなので、一人で貸切ると相当の優越感を感じられます。

客室内露天風呂の湯船からは、海、山、そして運が良ければ富士山の頂上が見られます。


天気が良いとこうして、ぎりぎり富士山の頂上を見ることができます。
これだけの姿でも、富士山だと分かるのが、やはり存在感を感じさせますね。


もう一つありがたいものがこのマッサージチェアーです。
本当に温泉に入り、マッサージを繰り返すと極楽のような気分になれます。


窓からは、伊東市沖の海を眺めることができます。
夕食の時間をうまく選べば、夕日を見ながら、温泉につかることもできます。