2015年5月6日水曜日

北海道への鉄道旅 はやぶさ~スーパー白鳥~スーパー北斗

普段は北海道へ行くのに飛行機ではなく、寝台特急で行っていたのですが、定期運行が終了してしまったので、久しぶりに新幹線と特急で札幌まで向かいました。

東京駅から乗車したのは「はやぶさ」です。
新青森まで行くのは初めてです。盛岡までは320km/hで出すこともありましが、盛岡から先は整備新幹線区間なので260km/hまでしか出せません。


はやぶさ車内で頂いたのは、北海道へ行くというのに北の海鮮鮨です。



それとパッケージが気になったリラックマオムライスです。
こちらはお子様向けなのか、量も少なく、そしてすべてに甘みがありました。





新青森からは、スーパー白鳥に乗り換えて函館に向かいます。


中で食べたお弁当は東京駅で購入した広東飯店の豚バラ肉やわらか煮弁当です。
豚バラの大きいのがたくさん入っていて美味しいお弁当でした。



函館からはスーパー北斗に乗り換え、札幌に向かいます。
JR北海道の一部の特急では途中駅の有名駅弁を予め予約しておくと、その駅で積み込んでくれるというサービスがあります。


ここでは私が生まれて初めて食べた駅弁、老舗かなやのかにめしを注文。
いつもながら、美味しい一品です。
出来立てを積み込むので温かさが残っているのも良いですね。




スーパー北斗からの車窓の醍醐味と言えば、新日本三景にもなった大沼の風景でしょうか。