2015年6月23日火曜日

日本銀行旧小樽支店

辰野金吾設計の日本銀行小樽支店は現在、日本銀行の広報施設となっています。





入り口の部分はかなりオリジナルの部分が残されていました。


天井がとっても高く、重厚感満点です。


今となっては珍しくなった2000円札が飾られていました。


重厚な金庫のドアが並んでいました。




一つの金庫の中には入れるようになっていました。


中には紙幣の印刷用の紙が一億円分束ねられていて、持てるようになっていました。