2015年7月15日水曜日

魚御殿 さわだ 札幌駅前店 魚料理のおいしさを再認識

創業120年の魚屋さんの5代目が直接経営しているおいしい魚がメインの浜直料理のお店です。
予約の時も、料理の説明の時にも必ずこの5代目さんが出てきて、丁寧に対応してくださいました。

予約の際も、開店から時間が経つと売り切れるものもあるので、もし絶対食べたいものがあれば、言ってくださいと言われ、メニューの予約もして貰えました。


本州の方から来たという事で、入店時から大歓迎状態でした。
お通しも魚にこだわったもので、どちらも一品になるのではというくらい美味しいお通しでした。


調理の方法もこだわっていますし、魚にかけるソースにもこだわりを感じる一品です。


こちらはちょっと生臭いかなあと思ったのですが、そこはやはり、魚屋さんというだけあって、何の臭みもなく、食べられます。


まずは、このお店の一押しメニューである「さわだ浜直盛り8点盛」。
牡丹海老の大きさで値段が1480円か1980円になります。今回は運よく?大きい牡丹海老が入荷したので、1980円でした。

牡丹海老は舌に張り付くような濃厚感があり、激ウマです。
他にホタテやつぶ、しめさばなどがあり、どれをとっても新鮮で美味しいものばかりでした。


ホタテも肉厚で甘みがありました。



魚だけに拘らず、良い感じで貝類を混ぜているのか、良い感じです。
特に食感がバラエティに富むため、食べる行為自体が楽しくなってきます。


今が旬のアスパラは自分で焼いて食べるように供されました。
塩味だけでも美味しく頂けるアスパラでした。


本当にバターも油も引かずに、素焼きにしてレモンや塩で食べるだけで、とても瑞々しさと甘みを感じられます。


先ほどの牡丹海老の頭をから揚げにして出してくれるサービスがにくいです。
から揚げはから揚げでとっても美味しく、二度得した気分です。
北海道で有名な天ぷらのお店では、エビ天は北海道ではあまり美味しくないという事で、このような海老の頭を素焼きしたものしか出さないというこだわりのあるお店もあるとのことです。


次の料理も当店の自慢の一品だそうです。
「かに味噌焼SPECIAL」。紋別産の蟹を使っている道産素材の一品です。
自分で気に入るまで陶板で焼くことができます。
こちらの料理は電話で事前に予約しておいた一品になります。


想定外に美味しかったのが、この「さつま芋カリカリ揚げ 」です。
バターが上に載っていたのが正解です。これも店主が考えた一品だそうです。
クリスマスの季節にも合いそうな感じです。


次はシシャモです。オスかメスか選べます。
日本一のししゃもの産地 厚賀産で、旨み、脂を感じたいなら、オスがお勧めという事だったので、オスを選んでみました。
焼き方も当然ですが、絶妙で、北海道でしか食べられない一品です。


これだけ、美味しい料理ばかりだからという事で、最後にずーっと気になっていた北海道限定の高級魚 八角の御造りを頂きました。
ふぐのような上品な味と言われていましたが、食べて納得でした。


ふぐとはまた違った味わいで甲乙つけがたい感じです。


こちらの方もサプライズ、本州から来てくださったという事で八角の骨を揚げた料理を無料でふるまってくれました。


最後にデザートも無料でふるまって頂き、超ご満悦な気分でお店を出ることができました。


魚御殿 さわだ魚介・海鮮料理 / さっぽろ駅(札幌市営)札幌駅(JR)大通駅
夜総合点★★★★ 4.0