2015年9月27日日曜日

第34回 横浜開港祭 掃海母艦「うらが」 一般公開

横浜開港祭のイベントの一環として海上自衛隊掃海母艦「うらが」の艦船内が一般公開されました。

防衛庁関連なので、新港埠頭ではなく、海上保安庁側に来るのかと思っていたら、新港埠頭に入港していました。

普通、荷物検査などをしていたかと思っていたのですが、今回は無しで艦内に入ることができました。


掃海母艦とは海域の安全を図るため、同じ任務を負う航空機や掃海艇の移動基地として、燃料や物資の補給などを行う艦船だそうです。



乗り込むには相当急なタラップを登っていきます。


艦橋が一番目立ちますが、殆ど窓もなく、要塞のような感じです。







艦首は色々とゴテゴテしていたので行くことはできませんでした。


艦尾にはヘリコプターが停まれるほどの広い甲板がありました。


そこには機雷の模型が展示されていました。


対岸に入港した日本丸の記事は以下をご覧ください。


第34回 横浜開港祭 2代目 帆船「日本丸」一般公開