2015年9月3日木曜日

北海道からの帰路で頂いたお弁当 札幌で買った蟹弁当が横浜生まれ?

2015年のゴールデンウィーク期間中の北海道旅行は往復ともに新幹線と在来線の鉄道を利用しました。最近、北海道に行くときには敢えて、飛行機は使わず、鉄道を使う機会が増えてきたような気がします。

やはり、鉄道での車窓の風景は旅の一部かなあと思えるようになったからかなと思います。
それと、鉄道旅行の楽しみの一つ。帰りの行程で頂いた駅弁などをご紹介します。

北海道高品質海産物・鮭専門店である佐藤水産の隠れた名物である海鮮ジャンボおむすび。
佐藤水産は札幌駅の近くに店舗があるので、比較的購入しやすいです。
ただ、人気が高いので、売り切れの可能性は大ですが。


●MIX/●手まり筋子/●紅鮭/●あきあじ/●たらこ/●鮭昆布/●手まり筋子明太/●焼きおむすびの種類があり、MIXが一番人気のようですが、今回は品切れで購入できませんでした。

今回購入できたのは、紅鮭、たらこ、手まり筋子でした。
おにぎり自体はむっちりとして大きく、海苔もキュートな感じに使われています。


札幌の駅前のデパートである大丸のデパ地下で蟹のお弁当を購入しました。

後で知ったのですが、蟹のお弁当なので北海道のものかと思えば、神奈川県横浜市で有名な根本屋さんが大丸札幌店に出店していたようです。

ここのお弁当は北海道の海鮮弁当にも負けないと有名になっているらしです。札幌に出店しているという事は相当の自信の証かと思います。


数日間北海道の美味しいもので満たされていた舌で食べましたが、噂通り北海道で食べたものと遜色ないお味で大変満足のいくものでした。
この根本屋さん、その後、横浜そごうのデパ地下で発見しました。


お弁当のお供はとうきび茶にしました。