2015年9月17日木曜日

ロストラル (L'Austral) が横浜大桟橋に入港。センスの良さが光る

フランスの美食クルーズ会社として有名なポナン社のクルーズ船ロストラルが横浜大桟橋の山下公園側に入港していました。
この日は横浜赤レンガ側にはコスタクルーズ社のコスタアトランティカも同時入港していました。

いわゆるラクジュアリー小型客船と言われるクラスの船でフランスの会社だけあって、センスも良く、そして船で供される食事がダントツに美味しいと言われています。


全長142m、総トン数は10,700トンと現在最大級の客船と比べて1/20以下の大きさです。
乗客も264名という事で、ゆったり過ごせる感じです。
そして、オールインクルーシブな点が高級感を感じさせます。

今回は大阪~函館クルーズの途中に入港したとのことです。





山下公園側から見たロストラルです。



同時入港してたコスタアトランティカの記事は以下の記事をご覧ください。

COSTA ATLANTICAが世界一周クルーズで横浜大桟橋に寄港