2015年10月20日火曜日

70階でシンガポール料理を堪能 横浜ロイヤルパークホテル シリウス

横浜市みなとみらい地区にある高層ビル「横浜ランドマークタワー」の上層階を占めるホテル「横浜ロイヤルパークホテル」の70階に位置する「スカイラウンジ シリウス」でシンガポールフェアが開催されました。

内容はシンガポール料理のローカルフードをブッフェ形式での提供でした。

まずは、シェフが目の前で作ってくれるマレー半島周辺地域の名物料理、スパイシーな「ラクサヌードル」です。
東京でシンガポール料理の店として有名なシンガポールリパブリックで供される「ラクサヌードル」は相当の辛さですが、こちらはホテルという事もあり、かなり辛みは抑えられていました。



シンガポール料理の代表格といえば、「海南鶏飯」。いわゆる「海南チキンライス」です。
私の場合、チキンにかけるソースはシンガポール甘口老抽王、濃口醤油と決めていますが、今回は残念ながら、用意されていませんでした。


こちらも、定番料理になるでしょうか。
「ソフトシェルクラブ」です。脱皮したばかりの蟹を使うので、殻をむかずに食べることができます。
こちらも、アジアン独特の味付けがされ、海鮮もトッピングされていました。


「バクテー」は豚肉のスパイシー煮込みスープで、豚肉がとっても柔らかい感じでした。


シンガポール料理以外にも定番の通常メニューもありましたので、シンガポール料理がちょっと苦手と言う方も楽しめます。
こちらは、しゃぶしゃぶになります。ポン酢、ごまだれが用意されています。
こちらも、目の前でしゃぶしゃぶしてもらえます。


ホテルブッフェ定番の「ロースビーフ」もありますが、こちらはステーキという感じではなく、肉の切り落としという感じのものでした。
毎回、オリジナルソースが用意されるのですが、個人的には普通のソースが良いかなと思います。


ここのブッフェでよく見かける定番料理であるちらし寿司もありました。
初めて見たのはハワイアンブッフェを実施していた時で、その時は「ポキ」を供する料理としてちらし寿司を使っていたのかなと思っていたのですが、いつもあるような感じです。

70階にあるラウンジでハワイを堪能 横浜ロイヤルパークホテル シリウス



今回予想外にハマったのが、この浅利の料理でした。
味付けがアジアンなところが良い感じでした。


デザートはケーキ、プリン、アイスクリームなどホテルの取り揃えとしては一般的な感じでしょうか。
また、生の果物があるのはポイントが高いかと思います。





デザートの中で一番不思議なデザートがこれです。
名前は失念してしまいましたが、トーストされたパンにあるソースを塗って、更に焼き上げ、紅イモアイスを添えるというものでした。
味は結構美味しかったので、お代わりしてしまいました。


この日は曇りがちの日だったので、遠くまで見渡すことができませんでしたが、やはり、70階からの眺めは非日常でした。