2015年10月5日月曜日

プレミアムSuicaのペンギンルーム 初めての宿泊

東京池袋にあるJR系のホテルである[ホテルメトロポリタン東京池袋]では2011年秋より、Suica生誕10周年を記念して「Suicaのペンギンルーム」を設置しています。

当初は期間限定だったのですが、大人気となり、予約が取りにくいという事もあり、延長されてきましたが、2015年のSeason 3がFinal Seasonとなり、2015年12月31日をもって終了となるそうです。

ルームにはスタンダートとプレミアムがあり、今回はプレミアムルームに宿泊してみました。
プレミアムルームは2012年7月からプランに加えられ、客室最上階24階の角部屋にあり、正面に新宿副都心が見えるという素敵なお部屋です。

まずはドアからお出迎えです。


入り口を入ると、壁にはレリーフや絵葉書などが飾られています。


もう、これでもかと言うくらい、あちこちから集めたレリーフが飾られていました。


こちらは原作者の方がペンギンを描かれている過程を撮影した貴重なお写真でした。
個人的には直筆のペンギンの方がカワイイ感じがしました。



こちらのサイン入りのパネルは誰もが欲しくなるパネルではないかと思います。


過去に放送されたSuicaのペンギンのCMを彷彿とさせる絵葉書も飾られていました。



これが一番意味の分からないパネルでした。
誰かの作品なのか、なんなのか。



Suicaのペンギンは元々、絵本作家の坂崎千春さんが描いたもので、坂崎さん作の絵本「ペンギンジャンプ」などにスイッピという名前で登場していました。
この部屋には坂崎さん自筆のペンギンの絵が飾られていました。