2015年10月13日火曜日

Suicaのペンギンルーム 新宿副都心にペンギン現る

新宿副都心にペンギン現るっていう事で、ペンギンさんが亡霊のように浮き上がっています。



この謎は後で説明するとして、Suicaのペンギンルームのプレミアムルームはホテル最上階の新宿側に窓がある部屋を使っているので眺めは最高です。

昼間の風景はこんな感じです。


もう少しアップにすると新宿副都心がよく分かるかと思います。


更にアップにしてみます。


宿泊した日は雨が降りそうな感じでしたが、時々日が差したりして、不思議な雲が発生したりと、見ていて飽きない感じでした。



夕方になって、太陽が沈む方向の雲が切れたのか、太陽光がビルに当たって、ビルが真っ赤になりました。とても綺麗な現象を見られてとても、ラッキーした感じです。



こうして見ていると、太陽光を反射するビルと何も反射しないビルがあるのが分かります。


とうとう、トワイライトタイムになってきました。
この時間帯の夜景がとっても綺麗と言われているかと思います。


ブルーの世界も終わり、漆黒の闇がせまりつつあります。


更に時間が経つと、霧雨が降っているのか、それとも湿度が高くなってきたのか、夜景の光がにじみ始めて綺麗に見えてきました。



最初のペンギンの亡霊の秘密は以下の記事を読むと分かります。

Suicaのペンギンルームに光るペンギン!!