2015年10月15日木曜日

Suicaのペンギンルームの朝食はルームサービス パンケーキには!

プレミアSuicaのペンギンルームの朝食はルームサービスとなっていて、指定時間に運ばれてきます。

事前に卵料理は何するか等、チョイスできるメニューや調理法があるので、チョイスシートを事前に記載しておかないといけません。

テーブルがSuicaのペンギンの小さなテーブルしかなかったので、どうするのかなと思っていたら、ワゴンがテーブルになる仕組みになっていました。



メニューはこんな感じで冊子に記載されています。
冊子にもこうした工夫があって飽きさせないですね。
本当にこの部屋を設計した方は相当考えられたのではないかと思います。



ジュースはなんとクーラーの入れ物に入ってきて、配膳後でも冷たいのが飲めるようになっています。海外旅行ではよく見ましたが、日本で見たのは久しぶりな感じがしました。
中には氷が入っているのですが、その内氷が解けて入れにくくはなるんですが。。(笑


メインはベーコンとスクランブルエッグを指定したので、その通りの料理が運ばれてきました。
ベーコンはもう少しカリッと焼いてほしかったですが、これはこれで美味しいお味でした。
量もちょうどいい感じです。


これだけだと、普通にホテルの朝食に出てくるコンチネンタルブレックファストに酷似していますが、Suicaのペンギンルームの朝食であることの証になるのが、このパンケーキでしょうか。
3枚ありますが、1枚は小さ目なので程よい量ではないかと思います。


パンケーキには、バターやメープルシロップ以外にも、このような小瓶のミニジャムなども用意されているので、いろんな味付けで食べることができます。
この辺りも、小さ目で数が多いのが意味があるのが分かります。


食後用にヨーグルトと生の果物が付いてきます。
果物のセットはメロンを含んでいるので朝食にしてはゴージャスな感じがあります。



珈琲もポットサービスで供されました。
最後の珈琲は新宿副都心を眺めながら飲んだりも出来るので優雅な時間を過ごせます。


何杯分もポットに入っていたので、一杯だけ、ペンギンさんにも飲ませてあげました。


ペンギンさんとは、やっぱり、追加の夜食を食べなかったのが唯一心残りだよねってお話をしました。