2015年10月6日火曜日

Suicaのペンギンルームのプレミアムルームの全貌

部屋に入って一番目立つと言いますか、びっくりするのがこのベッドでしょうか。

最初は大きなクッションかと思ったら、円形のベッドになっていて、ベッドカバーがペンギンさんの顔になっています。これは結構寝にくいのではないかと思いましたが、意外とぐっすりです。

ここまでペンギン、ペンギンしているとは思ってもみませんでした。


視線をどこに動かしても、ペンギンだらけという状態です。


ソファもすでにペンギンさんに占拠されている状況です。
唇は白のか黒いのか、この2つを見ているととても悩んでしまいます。


よーく見ると、ベッドの一部が盛り上がっているのが分かります。


既にペンギンさんがお昼寝していました。
予約済みの部屋なのに既に先客がいて、チェックインしていたのでしょうか。




このペンギンさんにだけは特別にナイトウェアが用意されているので、夜にはこうして着させてあげないといけなかったです。


こうやってナイトウェアを着せると、何となく気持ちよく寝ているような感じに見えてくるのが不思議です。