2015年11月19日木曜日

京都紅葉 等持院は紅葉と庭園のコラボが最高

等持院と言えば、室町幕府を創始した足利家将軍歴代の菩提樹として有名です。
また、天龍寺や西芳寺の庭を作庭した夢窓国師が作庭した衣笠山を借景にした池泉式回遊庭園があり、三大名園の一つとして有名です。

嵐電に等持院駅がありますが、駅から徒歩10分ほどかかります。

京都の紅葉の名所は入り口から大行列になりますが、こちらは入り口で観光客が行列している事もないので、入り口にある大きな紅葉の木を焦ることなく安心して眺めることができました。



等持院の一番外側の塀に沿った方丈に一本存在感のある紅葉の木がありました。



池泉回遊式庭園には、紅葉を池の周りに配しているように感じました。


庭園ということもあり、紅葉する木々だけが配されているわけではなく、常緑樹なども配置されており、緑と赤のコラボレーションが美しく感じられます。


池泉回遊式庭園なので、そのまま歩くと池の周りをぐるっと巡ることができ、紅葉の木々を色々な角度から鑑賞することができます。


流石に穴場と言うだけあって、人とすれ違う事はほとんどありませんでした。


写真もほとんどがノーボディで撮影できました。


本ブログの「私が実際に行った日本全国のイチオシ紅葉の名所」を紹介した記事のリンク集です。

私が実際に行った日本全国のイチオシ紅葉の名所

ブログ内で紹介した日本全国の紅葉の名所の記事のリンクをまとめたものです。