2016年7月14日木曜日

ポテトチップス 百花繚乱 バナナ、みかん、もも、そして松阪牛まで

最近は週刊、月刊のように色々な味のポテトチップスが登場しています。
他のメーカーとのコラボや、スーパー、コンビニなどとのコラボなど色々なアイデアで生まれた製品が商品棚を埋めている感じです。

そもそも、色々な味のポテトチップスは昔からたまに販売はされていましたが、これだけ興味を持ったきっかけは湖池屋のポテトチップスでバナナ味と桃味を出すというニュースを知ったことでした。今までの常識を超えたインパクトでしたが湖池屋さんとしては至って真面目に、朝食にしてもらえたらという事でした。



湖池屋ポテトチップス バナナ味


バナナ味はいわゆるバナナを輪切りにして揚げたバナナチップと似たような味わいだったので、それほど違和感がありませんでした。でも、バナナチップがあれだけの厚みがあるのには意味があるのを理解しました。薄いと味わいがあまり宜しくない感じでした。



湖池屋ポテトチップス もも味


同時に出たのがもも味でした。
こちらの方は酸味がちょっと強かったのが影響したのか私にはあまり美味しいとは感じさせませんでした。でも、いわゆる「もも感」は出ていました。


湖池屋ポテトチップス みかん味


そして、みかん味があるという噂が広がり、探してみましたが、中々見つかりませんでした。
ある日、一般的なスーパーで普通の顔をして売っているのを見つけ、ようやく入手。
味的には一番厳しい感じの味でした。


カルビー ポテトチップス これって? 大トロ味


予想外に美味しかったのが、これ。
しょうゆ×アボガト×わさび のポテトチップス。残念ながら、大トロ味はしませんでしたが、ポテトチップスとしてはとても美味しい味に仕上がっていました。


湖池屋ポテトチップス PREMIUM 和牛のステーキサンド味


ポテトチップスにとうとうプレミアムが登場しました。
その名も「ポテトチップス PREMIUM」。
今回は和牛のステーキサンド ~わさび醤油仕立て~です。
残念ながら、和牛のステーキサンドという固定的な味が舌にインプットされていないので、この味で正解なのか謎ですが、わさび醤油が美味しさを引き出している感じがしました。


カルビーポテトチップス 濃く味 濃厚スペアリブ味


こちらは、ポテトチップスの濃く味シリーズです。
味がかなり濃いめに付けられているのが特徴です。
濃厚スペアリブ味ということで、スペアリブソースの味わいがするポテトチップスになります。


山芳製菓 ポテトチップス 辛味鶏味


名前からして相当辛いポテトチップスかと期待しましたが、それほどでもなかったです。
中華料理の中の四川料理として有名な「よだれ鶏」をイメージしたようで、辣と麻が前面に出ているという事ですが、中華の好きな私にはもう少し辛くても良かったかなと思いました。
山芳製菓という名前は私には見慣れない感じがしましたが、「わさビーフ」を製造している東京の会社だったようです。