2015年11月20日金曜日

松山閣 松山のランチ限定の京弁当と名物ゆば桶は美味

JR京都伊勢丹の11階にある京料理・本家生湯葉料理 松山閣 松山 JR京都伊勢丹店は、御室仁和寺がある御室の奥山に位置する松山閣松山本店の支店です。

本店での予算は10,000~25,000円はするような格式ある料理店ですが、ここJR京都伊勢丹店なら、2,700円から京弁当が頂けます。

また、本店は完全予約制ですが、こちらは百貨店のレストランということもあるので、予約は不要です。ただ、破格のお値段で松山本店の料理が味わえるという事もあり、いつも混雑しています。




今回は、ランチ限定の名物ゆば桶付き   京弁当 3,780円を頂きました。
お弁当ということで、このような形で盛り付けされて供されます。


この中に、八寸、向付、炊合わせ、揚げ物が整然と並んでいました。
どの料理も、盛り付け方に品があり、味付けも優しく、美味しく頂けるものばかりでした。


お刺身類もありましたが、こういうお店に来ると、マグロの刺身よりも、生湯葉の刺身の方が嬉しいですね。わさび醤油で食べると最高です。


和食の代表格である天ぷらも海老をはじめ、カリッと揚がっている状態で提供されます。


こういう料理が付くと、なんだか高級和食と言いますか、会席料理をたべているかのような錯覚に陥ります。こちらはかぶらでした。


御飯は季節に応じたものが出されるようです。
秋に来れば、松茸ご飯がでると思います。


こちらが、名物ゆば桶です。
名前の通り、桶に温められた豆乳がはいっており、その投入の中に生湯葉が沈んでいます。
豆乳から、湯葉をすくって、特製のタレに付けて食べるとくみ上げ湯葉を食べているかのようで、とても美味です。


最後に〆の甘味が出てきます。
わらびもちなど和のスイーツが出るのが嬉しいですね。



京懐石とゆば料理 松山閣京料理 / 京都駅九条駅東寺駅
昼総合点★★★★ 4.0