2015年12月17日木曜日

2015年に食べた美味しい弁当 松阪牛から京都老舗料亭のお弁当が勢ぞろい

2015年に美味しく頂いたお弁当を紹介していきたいと思います。

京都 はつだ 和牛のお弁当


京都市の修学院でお店を構えて30年の割烹焼肉店のお弁当です。

御飯の上に千切りキャベツを敷き詰め、その上に炭火で焼いた和牛の焼肉を載せただけのシンプルなお弁当です。

何がすごいのかと言うとお弁当なので、調理してから時間が経っているのにも関わらず、香ばしさが感じられるところでしょうか。

和牛という事もあり、お値段は1728円とやや高めですが、食べて損はない一品です。
ただ、すぐに売り切れてしまうのが、一番の問題でしょうか。



松阪牛肉亭 長太屋 松阪牛弁当


松阪牛 長太屋は三重県志摩市にある松阪牛を扱う牛肉販売のお店で自家牧場やレストランなどの店舗も経営しています。

こちらのお店、都内のデパートの催事によく出店しており、お弁当も色々な種類を出しているようです。

今回は、日本橋三越に出店していた時に購入しました。
本当は大きいお弁当にしたかったのですが、夕食を食べた直後だったので、小さいお弁当にしちゃいました。


家で電子レンジで温めて頂きましたが、やはり、肉の脂身の味がほかの牛肉とは違うというのが感じられました。お肉の味付けも美味しく仕上がっておりました。


京都・京料理 美濃吉 穴子ミニ弁当


京都の老舗料亭 美濃吉のお弁当です。
流石に和食のお店は季節に応じて、お弁当の中身が変わるので、飽きることがありません。

今回は穴子とレンコンが載ったお弁当です。
単に穴子丼という風にはならずに、山椒を実を散らすなど、やはり老舗としての一工夫が入っているのが嬉しいですね。