2015年12月27日日曜日

エトワール クリスマスバイキング2015は和洋中が勢ぞろい

エトワールは東京新橋にある第一ホテル東京にある世界バイキングをテーマに持つブッフェ専門レストランです。

単純なブッフェだけでなく、和洋中のそれぞれのシェフがライブキッチンに登場して、和洋中の料理で一押しの料理を振舞ってくれるのが特徴のレストランです。

ここでは季節に応じて色々なフェアを実施しております。
12月19,20,23~25の5日間限定で第一ホテルのクリスマスと題してクリスマスバイキングが実施されました。

フォアグラのポワレと鴨胸肉のロースト リンゴのコンポート添え

洋の代表は「フォアグラのポワレと鴨胸肉のロースト リンゴのコンポート添え」です。
鴨肉と鴨のフォアグラを一緒に楽しめる料理です。ソースがとても上品で、何度食べても、飽きない味でした。



ローストビーフ

ブッフェ料理の定番であるローストビーフもありました。
こちらもソースが上品で美味しく頂ける仕上がりになっていました。


チキンの岩塩包み焼き ソースシュープレーム

チキンのお肉がとても柔らかい仕上がりになっていて、食べやすかったです。
ソースもほかの料理と一緒にならないように色々と工夫されているのが分かります。


北京ダック

中華代表料理は北京ダックでした。
既にシャーピンにくるまれた北京ダックが山盛りで供されており、好きなだけ取り放題でした。
ソースがかなり緩い感じでしたが、美味しく頂けました。


海老のチリソース チーズフォンデュ仕立て

大ぶりの海老のチリソースにチーズソースのダブル掛けの料理です。
チリソースとチーズソースは合うなあと思わせる一品です。


ぶりの炙り焼きサラダ仕立て 柚子のドレッシングで

濃厚そうな料理の中で唯一さっぱり感をだしていた和の料理です。
柚子というところが良い感じでした。


パスタ

パスタは2種類用意されていました。
一つはミートソース、もう一つはバジルソースのパスタでした。
パスタはゆでた後にパルミジャーノレッジャーノの器でチーズと和えて頂けるので、コクが増します。



ハモンセラーノ 生ハムカッティング

目の前でスライスカットして頂けます。
そのまま食べても美味しいですが、京都のオークラホテルで出てきた生ハムサラダをまねて食べてみたら、更に美味しさ倍増でした。


黒毛和牛(A5ランク)の炭火焼き

黒毛和牛を炭火焼にしたものを、すこしカリッと仕上げたご飯の上に載せてとろみのある汁をかけてお茶漬け風にしたものです。
お茶漬け仕様にしたことでとても食べやすくなっていました。


その他の料理

フォアグラのテリーヌを使った料理のようです。
とても、不思議な味がして、何の味と言えないような複雑な味でした。


握り寿司は前菜の料理の横に密かに置かれていたので、最初には見つけられませんでした。
マグロ、海老、サーモンなど色々な種類がありました。
握り寿司は普通メインになるものですが、ここでは控えめでした。


中華の料理もありましたが、全ては食べられませんでした。
こちらは豚肉の四川ソースです。辛さはそれほどではありませんでした。


前菜はほとんど手が出ませんでした。サラミなどのハム程度で押さえました。


デザート

デザートは別腹と言いますが、残念ながら別腹はできませんでした。
シェフが作ってい頂ける大人のスイーツは外せなかったので、頂きました。
ナッツやベリー、アイスなどを入れて、スプマンテの泡で一杯にしたもので、食感がとても不思議な感じでした。


クリスマスという事で、ブッシュ ド ノエルも外せませんでした。




エトワールバイキング / 内幸町駅新橋駅汐留駅
夜総合点★★★★ 4.0