2015年12月22日火曜日

東京イルミネーション カレッタ汐留の青い雲海を上から見る

東京イルミネーションの紹介です。
東京汐留にあるカレッタ汐留の今年のイルミネーションは、Caretta Illumination2015「カノン・ダジュール Canyon d’Azur ~青い星の谷~」と題して昨年の幻想的な青い光の「カノン・ダジュール」の世界をさらに進化、昨年を上回るスケールになっています。

点灯直後にカレッタ汐留の広場で見たイルミネーションは以下の記事に詳細に紹介しております。


東京イルミネーション 汐留は今年も青い雲海で包まれていた : Moment of the Gem


このカレッタ汐留の広場は位置的には地下になっているので上層階に行くと上から見られます。



しかしながら、上層階はガラスの塀の高さが低いという事もあり、乗り出して何か落とすと大事故になりかねないという理由でガラスの塀に近づけなくなっています。
更に上層階に上がるとガラスの塀の高さが高くなるので、塀には近づけますが、今度は下が見づらくなっているという感じでした。


丁度上層階に上がった時にイルミネーションのショーが始まりました。


中央の円錐型のクリスマスツリーが真っ赤になりだしました。


それにつられて、周りも段々赤みを帯びてきました。


更に背後の2本のツリーが今度は緑色になりました。
LEDになってから、本当にカラフルな色が何色も出せるようになって表現に幅ができたと思います。


やはり基調はブルーなので、ブルーが一番綺麗に見えました。