2015年12月6日日曜日

横浜イルミネーション みなとみらいのホテルは落ち着いた装飾

横浜のイルミネーションのご紹介です。
横浜市のみなとみらい地区にあるホテルのクリスマスツリーは毎年それほど変わり映えしないというのもあって、滅多に見に行くことがないのですが、今年は、2つのホテルを見てみました。

横浜ベイホテル東急

2013年4月に「パンパシフィック横浜ベイホテル東急」から名称変更されたホテルです。その前は2007年6月に「パンパシフィックホテル横浜」から、「パンパシフィック横浜ベイホテル東急」から名称を変更しているので、何気に正式名称を覚えられないホテルです。

メインエントランスも上品なイルミネーションでの装飾されていました。



横浜ベイホテル東急の特徴は円形の吹き抜けにカラフルな色の柱が立っている事でしょうか。この柱の部分を使って例年クリスマスツリーが飾られます。


そして例年、クリスマスツリーの足元にはクリスマスプレゼントが置かれているのですが、今年は少し控えめに置かれていました。


クリスマスツリーよりも、この柱の方が存在感が出てしまうのがちょっと残念かもしれません。


吹き抜けになっているので、上層階からも見下ろすことでクリスマスツリーを見ることができます。



ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテル

ヨコハマ グランド インターコンチネンタルホテルは最初の頃は素敵な飾り付けだったのですが、年月が経つにつれて、どんどん貧弱になってしまった感じがします。
二階のエントランスから入るとテーブルの上にクリスマスオーナメントが飾られていました。


クリスマスツリーは一階に設置されています。


光りもののイルミネーションはカーテンとボールというよくある組み合わせでした。