2015年12月23日水曜日

東京イルミネーション KITTE 東京駅に雪が降る

東京イルミネーションの紹介です。
KITTE MARUNOUCHIは東京中央郵便局を改装して作られた建物であるJPタワーの商業施設の部分の総称です。

元々、すっかり建て替える予定だったようですが、当時の鳩山総務相が2009年の衆院総務委員会で、東京中央郵便局について「国指定の重要文化財になる価値のあるものが工事によって価値がなくなれば国家的損失になる」と再開発に異議を唱え、更に現地視察で「壊れてるじゃないか!誰だ壊したのは?」というパフォーマンスをしたことで、ひと悶着あったことで有名となってしまいました。

地下1階から地上6階まで7つのフロアには、全国各地のご当地銘品を扱う食物販店舗や日本のモノづくりへのこだわりと日本ならではの美意識を感じさせる物販店舗、地域で愛される老舗の味、地元で話題の飲食店舗が揃っています。

ここには北海道で有名な「回転寿司 根室花まる」、「炭焼・寿し処 くし路」があります。マルシェとしては、名古屋で有名な「名古屋名物みそかつ 矢場とん」、岐阜で有名な「元祖牛まぶし みわ屋」があり、全国各地の美味しいものが食べられます。

このKITTEではWHITE KITTEと題して、ホワイトツリーが登場しています。



雪が降り積もったような素敵なツリーが吹き抜け中央に鎮座しておりました。


屋内にあるクリスマスツリーとしては日本最大級だそうです。


天井から煌びやかな帯が垂れ下がっていて、輝くことで雪が降っているような雰囲気が出ています。


毎時30分おきに3分間のライトアッププログラムが上映されます。


音楽とともに、光の粒が天井から壁面を伝って、雪が舞い散るように降り注ぐライトによる演出で行われます。





公式なビデオも発表されているようです。