2016年1月14日木曜日

皇居東御苑では、寒桜と並んで控えめな冬桜も咲いていました

皇居東御苑には本丸の跡地が広大な芝になっていますが、ちょうど本丸休憩所の前に色々な桜の木を移設しているように思える場所があります。

寒桜と冬桜が咲いていたので、ご老齢の方々が敷物を敷いて花見をされていました。
飲酒は禁止されていますので、会話に花が咲いていました。

ピンク色のキュートな寒桜の横に咲いていたので、何となく冬桜の物悲しげな感じが強調されている印象を受けました。

こちらの方が染井吉野に似ている感じがするせいか、桜というイメージがとても強い桜です。
この時期に咲く桜として他に十月桜がありますが、十月桜は八重咲で花びらは5~18枚で構成されており、一方、冬桜は一重咲で花びらは5枚ということで、染井吉野と同じ咲き方のようです。