2016年1月26日火曜日

大船植物園の水仙。特に日本水仙は何となく目玉焼きに見えてしまいます。

水仙と言えば、新宿御苑で有名なペーパーホワイトなどは紅葉が見られる時期から、咲き始めるので、1月には満開かと思えば、意外とほかの品種は咲き始めだったりします。

神奈川県立フラワーセンター大船植物園では、水仙があちこちに植えられており、目立っているので比較的見つけやすいですが、小さいな山野草のお花は這いつくばらないと、中々見つけられないものもありました。

日本水仙


日本水仙という名前が付いていますが、中国から来た水仙が野生化しただけと言われています。
素敵な芳香を感じられることでも有名ですが、残念ながら、毒があるそうで、食べると危険だそうです。
福井県の県花にもなっているようです。







バルボコデューム カンタブリカス


スペインから北アフリカに生息する原種に近い水仙だそうです。
こちらの水仙もやはり毒があるそうです。