2016年1月4日月曜日

喜久家洋菓子舗 スイーツはオールドながら美味

喜久家洋菓子舗は横浜の元町にある創業92年の洋菓子店です。
元町通がオシャレになったのは山手の外国人居住地と山下町外国人商館とを結ぶ通勤路であったためと言われています。

そのため、元町通りには各国の方々が使っており、喜久家洋菓子舗にスイスの方がヨーロッパスタイルのケーキのレシピを持ってきて、作ってほしいと言われたそうです。

そのケーキが有名になり、山手に住む方々が次々と新しいレシピを持ち込んできたことで、喜久家洋菓子舗はいち早くヨーロッパのケーキを出すことが出来たそうです。

ここには、私の好きなモカ系のケーキが豊富にありました。

モカロール


モカロールはロールの部分が生地よりもクリームが多い感じがしました。
クリームはバタークリームのようでとても濃厚です。

ロールケーキ