2016年2月24日水曜日

崎陽軒 中華食堂横浜ポルタ店の月セットはソースが絶品な中華料理が2品も付きます

シウマイで有名な横浜崎陽軒本店の地下から地下街であるポルタに出た先に崎陽軒 中華食堂横浜ポルタ店があります。

崎陽軒のレストランの原点と言われており、リーズナブルに崎陽軒伝統の横浜中華を味わうことができます。という事で、大人気のレストランなのは当然で、開店と同時にほぼ満席になることが多いです。

崎陽軒のスタッフの配慮なのか、2名様でもなるべく4名席に導いてくれます。
混雑すると、2名様に対しても、2名席で良いか確認を取ってくれて、急ぎたい場合、ゆったりしたい場合などその日の自分の気持ちを汲んでくれる配慮がとても嬉しく感じます。

メニューも色々な種類の料理が用意されていますが、特に良いのが、華、鳳、楓、月の名前が付いているセットメニューでしょうか。
4種類とも1000円台の価格設定がされており、本格中華料理2品、サラダ、スープ、ライス、そして、崎陽軒のシウマイが付いているセットで、2品の内容で価格差があります。




その中でも一番値段が張る月セットは大海老チリソース、牛肉の角煮の二品に加えて、カニ爪、春巻きが付いて、1980円のセットが一番のお気に入りです。

月セット




サラダ



サラダはキャベツがメインのサウザンアイランドドレッシングがかかったごく普通のサラダでした。


春巻き


春巻きは小さ目のものが2本出てきます。
小さいながらも、揚げたてが来るので、慌てて食べると火傷するくらい熱い状態です。
小さめにしてもらっているのは春巻きだけでお腹がいっぱいにならないようという配慮なのかなあと思いました。


シウマイ


崎陽軒のレストランだけあって、崎陽軒のシウマイももれなく付いてきます。
ここのセットで出てくるシウマイは何となくグリンピースが良い位置にある個体が出てくるような気がします。シウマイ自体はグリンピースを肉餡に混ぜてしまうので、必ずしもトップに来ない場合が多い感じがします。


カニ爪


カニ爪はかなりのふくよかな大きさのものが出てきます。
爪も折れてないものが使われ、結構立派な感じがします。
カニ肉と混ぜ物の配分が結構良い感じで、海老せんべいも付いていて、海老蟹が楽しめます。


大海老チリソース


本格中華料理の一品目です。
四川料理の専門店ではありませんが、日本人向けに美味しくアレンジされているチリソースになっています。このチリソースだけでも、ご飯が進むくらい美味しい仕上がりです。
大海老と言う名前が付いているだけあって、一口で食べきれないほどの大きな海老が使われています。


牛肉の角煮


こちらも、ソースの味が絶品で、一度食べると癖になるくらい美味しいソースになっています。
肉もトロトロに近いくらい、柔らかく仕上げられています。
これだの、おかずがあるとご飯がどんどん進みますが、このセットではご飯はお代わり自由なので、安心できます。


崎陽軒 中華食堂中華料理 / 横浜駅新高島駅高島町駅
昼総合点★★★★ 4.0