2016年2月3日水曜日

恵方巻、今年は新宿高野からスタートして神戸牛、トルティーヤ。
そして崎陽軒

今年も、節分の日がやってきました。
とりあえず、節分の日には年の数だけお豆は食べますが、恵方巻も最近は欠かさず食べるようになりました。

デパートなどでは事前予約で2月3日だけの販売という場合が多いですが、コンビニやスーパーなどではフライング販売しているところも多数あります。

2月3日だけしか販売されないと、どれかに決める必要がありますが、フライングしてくれると色々と試せて良いかなという事で大歓迎です。

今回思ったのですが、海鮮系の恵方巻はちょっと頂けないかなと思いました。
通常、恵方巻は大量に朝作られているので、夕方くらいに購入する時点では、かなり鮮度が落ちている感じがしました。

特に大トロなどを使っているのは結構生臭い感じがしました。
また、お店によっては、恵方巻を冷蔵ケースではなく、常温の棚に置いている場合もあるので、更に鮮度が落ちるのではないかと思いました。

普通に考えると、お寿司なら、夕方まで残っていたら、見切り品になるレベルのものを通常の価格で購入しているとも考えられるのかなと。

崎陽軒 シウマイ恵方まん


2014年から販売を始めた恵方巻で、予約時に完売するという大人気のシウマイ恵方まんです。



シウマイ恵方まんは、通常のシウマイのあんを巻物に見立てた中華まんの皮で巻いて、ロール状にしたものです。
中華まんの皮には醤油入れの柄で有名な「ひょうちゃん」の焼き印が付いています。


中華まんのラインナップにシウマイ餡の中華まんを追加してもいいのではと思うくらい、美味しい仕上がりになっていました。


サークルK・サンクス 焼肉トラジ TORAJI 監修 牛カルビトルティーヤ


こちらは巻き寿司でもなく、スイーツ系の恵方ロールでもない、トルティーヤで包んだタイプの恵方巻です。
トルティーヤはトウモロコシから作る中南米にある伝統的な薄焼きパンです。



コチュジャンベースのピリ辛ソースで味付けした牛カルビと人参、玉子サラダ、胡瓜、キャベツなどの野菜をトルティーヤで巻いたものです。
こちらも、想像以上に美味しくて買ってよかったと思えた一品です。


セブンイレブン 牛すき巻


コンビニ系の恵方巻の中では一番地味な感じがした恵方巻でした。
おにぎりと同じで、海苔が別になっていて、食べるときにまくタイプでした。


牛肉煮たれ和え、長葱白滝煮たれ和えに玉子ソースが入っている牛すき巻きでした。
味付けがしっかりとしていて、他のコンビニの牛系の恵方巻の中では一番美味しいと思った恵方巻です。

流石はセブンイレブンの貫禄十分でした。


ローソン リラックマ 節分 ミニもち食感ロール


ローソン 神戸牛焼肉巻きのところでは、予約をしなかったと書きましたが、当日売りがあったので、やはり、思わず購入してしまいました。


タイトルの通り、モチモチとした食感のロール生地にミルククリームとチョコクリームの2種類のクリームを使ったロールが2本入っています。
大きさ自体は小さいので、楽に食べることができました。


ローソン 神戸牛焼肉巻


今年のローソンの恵方巻は京都音羽山清水寺 御祈祷海苔を使用しているのがウリとなっていました。



数量限定のリラックマ恵方巻セットを予約しようかとても悩みました。
リラックマの好きなオムライスが恵方巻になっているというのが、どうだろうっていう感じでしたが、オリジナルタオルがセットとなっていて、リラックマのオリジナルパッケージを使うという事なので、最後まで悩みましたが、止めました。

これ以外にもリラックマ 節分 ミニもち食感ロール(ミルクとチョコ)というのもありましたが、フルーツが入っていないので、こちらも諦めました。


神戸牛のバラ肉を使い、白ごまの香ばしさを生かした甘目の味付けをしたのを具をした太巻き寿司として仕上げたものでした。

大きさが5cm x 9cm程度なので、ペロリと行けました。
ただ、神戸牛がと分かるかと言えば、ちょっと微妙だったかも。


新宿高野 恵方ロール〜あまおう〜


今年の恵方巻の第一弾購入は、新宿高野の「恵方ロール〜あまおう〜」です。
1月22日から何と2月4日まで販売されているそうです。



ショコラ味のスポンジに大粒のあまおう苺を巻いた恵方巻を真似たロールケーキになっています。
大きさはそれほど大きくないので、軽くペロりと行けるサイズです。