2016年2月9日火曜日

東京駅で楽しめる軽井沢 ブランジェ浅野屋 グランスタ店

ブランジェ浅野屋は1933年に東京都千代田区麹町に「浅野屋商店」として開業。
その年に軽井沢に夏期出張店を開設しました。
現在は本社は東京都板橋区に。そして本店は軽井沢となっています。

グランスタ店は2012年6月に東京駅のエキナカ商業施設GRANSTAの増築ゾーンである丸の内坂エリアにオープンしました。

固定ファンに人気の「軽井沢レザン」や「フルーツライ」はもちろんのこと、限定商品なども販売されています。
最近になってイートインコーナーが拡張されました。

軽井沢ハムのクロックムッシュ


昭和初期に軽井沢に静養に来られた華族の方々や別荘でくつろぐ外国の方々向けに作られた人気のイギリスパンをグランスタ店とecute上野店限定で軽井沢ロイヤルブレッドとして再現販売されています。

その軽井沢ロイヤルブレッドを使って作られたのが軽井沢ハムのクロックムッシュです。
軽井沢ハムは1980年創業の軽井沢デリカテッセンのハムを使っています。これとたっぷりのグリエールチーズで仕上げられています。



黒糖あんぱん



黒糖あんぱんはブランジェ浅野屋のロゴが焼き印として付いていました。
黒糖を使っている影響なのか、通常の小豆のあんぱんと違い甘さ控えめになっていたので食べやすかったです。


メロンパン


上記の写真の右側に写っているのが、メロンパンです。
メロンパン特有の表面のビスケット部分のサクサク感が控えめで、どちらかと言うと全体的にはしっとり感を感じられるメロンパンでした。


ここグランスタ店には広めのイートインコーナーがあります。
以前別な店舗だった部分にもテーブルセットが設置されていました。
飲み物もホットドリンク、アイスドリンクが揃えられており、今回は浅野屋ブレンドにしてみました。


意外とパンのお値段が高いので、パン2種類とコーヒーを頼むと1000円を超えます。

ブランジェ浅野屋 グランスタ店パン / 東京駅二重橋前駅大手町駅
昼総合点★★★☆☆ 3.0