2016年3月9日水曜日

新横浜プリンスホテルのブッフェダイニング ケッヘルはお茶漬けバーが最高

横浜市内の新幹線駅 新横浜駅にある新横浜プリンスホテルにあったブッフェレストラン ケッヘルをリニューアルして2015年7月16日にブッフェダイニング ケッヘルとしてオープンさせました。

大きな特徴はライブキッチンを従来の4か所から7か所に増設したことでしょうか。
和牛のローストビーフカッティングカウンター、寿司職人が握る寿司カウンター、お好みの食材を揚げる天ぷらカウンター、シーフードを楽しむ鉄板焼きカウンター(ディナーのみ)、大きなパルメザンチーズの中で和えて仕上げるパスタカウンター(新設) 、野菜、ドレッシングを目の前で混ぜ合わせるサラダカウンター(新設) 、瞬間冷却して作るジェラートカウンター(新設)が設置されています。

そして、セルフクッキングメニューと呼ばれる体験型メニューに特徴を出しています。
魚介のアヒージョなど熱々をお席でお楽しみいただける「マイポットサービス」はテーブルにポットを温める機器が設置されており、アツアツを食べることができます。
そして、お茶漬けバーです。自分で御飯、具材、出汁を選んで好みのお茶漬けが作れるというもので、これが大のお気に入りになりました。

この時期は「~冬のあったかディナーブッフェ~」を開催していました。

予約の方法によっては、ドリンクが付いているものもあります。



国産牛のローストビーフ



ローストビーフは目の前で切って貰えます。
大きな肉の塊を薄くスライスして供されます。ソースも2種類用意されているので、お代わりした時に味を変えて楽しめます。


挽きたてコンソメの洋風ヌードル


塩ラーメンのような透き通ったコンソメスープで戴くラーメンのような感じです。
こちらも、ひとり調理人の方が付いてその場で作ってくれます。


焼き蟹とシーフードの鉄板焼


今回のシーフードは、ズワイ蟹と帆立でした。
ズワイ蟹はほんのり香ばしくなっていて、おいしく仕上がっていました。
帆立の方は粒が小降りなので、かぶりつくまではできませんでしたが、こちらも何個でもいけそうなくらいおいしく戴くことができました。


パルミジャーノレッジャーノの器で仕上げるほうれん草のリゾット パルマ産生ハムを添えて


パスタなどをチーズで絡める場合に使う樽のようなパルミジャーノレッジャーノを半分に切って、くりぬいた中でリゾットを削ったチーズと絡めて仕上げたものでした。
お米に芯が少し足りないかなあと思ったのと、ほうれん草の混ぜ物が多すぎてあまりリゾット感がなくなったのが残念でした。


寿司職人がお好みを握るお寿司


ホテル内の和食のレストランから寿司職人の方が出張されてきている感じでした。
ネタが6種類くらいあり、好きなネタを握ってくれます。
やっぱり、マグロが一番人気でしょうか。


目の前で揚げる天ぷら


天ぷらは本当に目の前で揚げていました。
いつまでたっても、カリッとした衣はちょっと不思議な感じがします。
海老が一番人気であとは薩摩芋や南瓜などもありました。
天つゆや色々なタイプの塩が用意されていましたが、私にはちょっと重たい感じでした。


【マイポットサービス】


キャンドルを使用し、テーブルでもあたたかいままお召しあがりいただけます。というコンセプトの料理です。


あんこうとかぶのパイ包み焼き


この時期、他のホテルでも何故かパイ包みの料理をよく見かけていました。
何か流行が張ったのかなあと思ったりしました。
パイ生地を、崩してすべて中のソースに絡ませて、柔らかくして食べるのが美味しいです。


国産牛とはまぽーくのポトフ


既にオーブンで調理されているのか、お肉類は崩れる感じのホロホロな感じになっていました。
ポトフなので、温かいままで食べたいと思うので、このマイポットサービスにピッタリの一品ではないかと思います。


地元野菜を使ったチーズフォンデュ


野菜が数種類にソーセージやパンなどもあり、チーズフォンデュとして具材が豊富でした。
キャンドルで炙って少しチーズを緩くして、チーズをたっぷりつけて食べられるので、チーズを満喫することができる一品でした。



【お茶漬けBAR】


お好みのご飯、だし、トッピングを組み合わせて、和風から洋風まで多彩な味をお楽しみいただけるメニューです。

今回のトッピングは 鰤/おろしイクラ/和牛しぐれ煮/鮭の塩焼き
今回の出汁は 和風だし/味噌仕立て/チキンコンソメ
今回のご飯は 白飯 / 五穀米

他にお茶漬けに必要な霰や海苔、山葵なども用意されていました。

組み合わせが色々とできるので色々試してみられるので面白いメニューだと思いました。
特に味噌仕立ての出汁と焼きおにぎりの組み合わせがベストだったと思います。



魚介のあんかけおこげ


おこげという事で期待したのですが、あんかけが全くぬるいので、かけても音を楽しめず、おこげも中々柔らかくならないので、ちょっとがっかり感がありましたが、味は悪くない印象でした。


飲茶各種


せいろが温められているブッフェテーブルがあり、5種類くらいの籠がありました。
一つの籠には飲茶が3種類入っており、色々な組み合わせになっていました。
見た目は出来立てホカホカでとっても美味しい感じなのですが、味はちょっと首をひねる感じでした。



きつねうどん


何故かきつねうどんだけ、天ぷらと握り寿司の中間に置いてありました。
麺は既に茹でられており、自分で出汁をかけるだけの状態になっています。
味は悪くないのですが、麺にこしがないのがちょっと残念でした。


ケッヘルおすすめビーフカレー


カレーは牛肉たっぷりのカレーソースでした。
カレーソース自体も、洋風カレーに流れることなく、安定した美味しさでした。
ブッフェでなければ、一人前食べてもいいかなと思えるほどの美味でした。


パティシエおすすめデザートパフォーマンス


2種類のデザートがデザートパフォーマンスとして用意されていました。
ひとつは、マシュマロ生地の中にアイスが詰められているものを串にさしたものでした。
注文すると、バーナーで炙ってくれます。これによって、表面が飴状に固まり、新食感のアイスを食べている感じになります。



もうひとつは、一般的にあるクレープシュゼットから、クレープ生地をとった感じのもの。
つまり、アイスにシュゼットのオレンジソースがかかっているものでした。


デザートは10種類くらいありました。
他にソフトクリームなども用意されていました。






果物類はそれほど充実はしていませんでしたが、ライチがありました。
かなりの種類の料理を食べたつもりになっていましたが、これでも、まだ手を付けていない料理が20種理以上ありました。


ブッフェダイニング ケッヘルバイキング / 新横浜駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5