2016年5月29日日曜日

町のすし家四季花まるPASEO店はステラプレイスの根室花まるの回転しない寿司屋

北海道根室市に本社のある「株式会社はなまる」は札幌市で美味しい回転寿司のひとつとして、大人気を誇る寿司屋を経営する会社です。

業態はふたつあり、一つは「回転寿司 根室花まる」、もう一つは「町のすし家 四季花まる」です。
前者は完全な回転寿司の店舗で札幌駅の駅ビルステラプレイスにあるステラプレイス店は大人気でいつ行っても行列、数時間待ちはザラという店舗です。

後者は回転寿司にあるベルトコンベヤーはなく、オーダー制での注文になる店舗で、回転寿司だとちょっと落ち着かないという方にはちょうど良い店舗です。
価格は回転寿司の店舗と同額で、回転寿司の店舗で回っているお皿をまんまオーダーできます。
他にセット品やランチセットなど回転寿司の店舗では食べられないメニューも揃っています。

私の場合、ステラプレイス店に開店直後に行けなかった場合、少し時間をずらして、四季花まるのPASEO店に行くことが多くなりました。
こちらの店舗も混んではいますが、ステラプレイス店よりも、待ち時間が少ないことが多いです。





四季花まるに来た時は、大抵の場合、回転寿司にはないセット品を頼みます。
セット品で外せないのが、この炙り5点盛りです。
季節によってネタを変えているのが良い感じです。
醤油ではなく、塩で食べるようになっているので、さっぱり戴くことができます。


また、逆に炙りではない旬のネタを使った5点盛りもあります。
普段選ばないようなネタも食べる機会となって、新たに好きになるネタを発見することもあります。


本日のお勧めのネタは黒板の方に記載されています。
今回も気になるネタがいくつかありましたので、注文してみました。
まずは、「たらばがにのふんどし」です。
たらばがにのお腹にある三角形の形をした部分にある肉です。
足肉に比べて、多少かみ応えがありますが、味がしっかりとしていてとても美味しい一品です。


二品目は「花咲がに」です。
花咲がには、たらばがにの近縁種でヤドカリの一種です。
表面に棘のようなものが多数あるのが特徴です。
こちらも、蟹の濃厚な味わいが得られます。


最後はさっぱりという事で、烏賊に山山葵を載せたものです。
山葵とはまた違った風味で戴けて、新しい味を発見できます。


今回以外に行ったときの記事です。

町のすし家 四季花まる PASEO店では、お寿司のちょい食べができます。

回転寿司 根室 花まるの別業態のお店です。 通常のお寿司屋さんの雰囲気で、お値段は回転寿司レベルというのをコンセプトに作られたお店のようです。 まずは、雲丹を頂きました。 当然のように塩水雲丹となりますので、苦みはまったくありません。 この店では回転寿司店にあるベルトコンベヤーがなく、メニューを見てのオーダーとなります。 実際に来るものは、回転寿司花まると同様色つきの皿に載ってきます。 ...