2016年6月12日日曜日

2017冬季アジア札幌大会の公式マスコット「エゾモン」は激カワ

札幌市の地下歩行空間で偶然見かけたカワイイものは、2017冬季アジア札幌大会の公式マスコット「エゾモン」というヤツでした。

名前から当然推測できるかと思いますが、エゾモモンガをモチーフに作成されたキャラクターだそうです。愛称は、募集で選ばれたとの事。


大会で行われる競技11種別をモチーフにして色々な姿のエゾモンが存在します。
アルペンスキー、クロスカントリー、スキージャンプ、フリースタイルスキー、スノーボード。


スピードスケート、フィギュアスケート、ショートトラックスピードスケート、バイアスロン。


アイスホッケー、カーリング。


今後は、エゾモンキーホルダー、ハンドタオル、クリアファイル、シール、メモ帳、色鉛筆、缶バッジ、ボールペン等の大会グッズとして販売される予定だそうです。