2016年6月12日日曜日

よつ葉ホワイトコージの店舗限定「よつ葉の白いパフェ」はソフトクリームの王様

よつ葉乳業は北海道の酪農家の会社です。
よつ葉牛乳をはじめバターやヨーグルト、チーズなどの乳製品を販売しております。
そのよつ葉が直営するデザートカフェがよつ葉ホワイトコージです。

店舗は札幌市(札幌パセオ店)、千歳市(新千歳空港店)、東京都墨田区(東京スカイツリータウン ソラマチ店)の3店舗で、それぞれメニューなど特徴を出しています。

パフェだけでも15種類以上の品目があり、パフェと人気を二分するパンケーキも10種類以上の品目があります。

デザートカフェと名乗っていますが、お食事メニューもあり、パスタやグラタン、ドリアなどが用意されています。更にランチメニュー時にはリゾットや豚丼、ロコモコ丼そしてオリエンタルな料理も用意されます。




よつ葉の白いパフェ


札幌パセオ店限定のメニューが「よつ葉の白いパフェ」です。


「よつ葉の白いパフェ」は十勝産の牛乳を使ったソフトクリームと生クリームを使った全体が真っ白なパフェです。
見た目はとってもシンプルですが、乳脂肪分が高いのでとても濃厚な味わいです。
標準サイズとスモールサイズがありますが、スモールサイズでも食べきるには相当の意気込みが必要になります。

生クリーム以外は全てソフトクリームになっています。



真っ赤ないちごづくしの極みパフェ ~ ヨーグルトパンナコッタと共に


店舗限定とは別に期間限定の品目もあります。
私が行ったときには、「真っ赤ないちごづくしの極みパフェ ~ ヨーグルトパンナコッタと共に」が期間限定メニューとして供されていました。


名前の通り、苺がふんだんに使われている苺パフェです。
ソフトクリームではなく、ヨーグルトパンナコッタが使われているので、意外とさっぱりと戴くことができます。

札幌では、夜パフェというのが流行っており、深夜に営業するパフェ専門店やリキュールを使ったパフェを出す専門店など、パフェを食べられる店が意外と豊富です。

ここも夜22:00まで営業していますが、夜の方が大行列になります。


ミルク&パフェ よつ葉ホワイトコージ 札幌パセオ店パフェ / 札幌駅(JR)さっぽろ駅(札幌市営)北12条駅
昼総合点★★★☆☆ 3.5