2016年7月3日日曜日

札幌円山公園は動物園と桜が有名。花見の桜はジンギスカンの香り

札幌市で一番有名な花見どころは円山公園だそうです。

理由は桜が咲く期間の内、最盛期の1週間ほどの期間、円山公園では火気の使用が許可されるからだそうです。そう、目的は当然、花見ジンギスカンのためだそうです。

最近は食材だけ持っていけば、そのほかのものはレンタルで揃えることもできるらしいです。しかし多くの方々はマイ道具を持ってきている感じでした。

場所はある程度限定されているようですが、北海道神宮の境内の一部でもOKという処が、心の広さという処でしょうか。


私は食材を持っていなかったのでジンギスカンで花見をするわけにもいかず、北海道限定の北海道ガラナで花見をしました。
ウエシマさんのガラナよりも、やっぱり私個人としてはコアップガラナの方が口に合うような気がします。


本州の桜を見る年月が長くなると染井吉野のように思えてきますが、北海道の桜と言えば、大山桜の事をいう事の方が多いようです。
両者は意外と似ていますが、大山桜の方が日本人の思っている桜色に近いような気がします。




本ブログの「日本全国の定番から穴場までおススメの桜の名所」を紹介した記事のリンク集です。

日本全国の定番から穴場までおススメの桜の名所

ブログ内で紹介した日本各地の桜の名所や定番そして穴場など実際に訪問した時の写真を交えて紹介した記事のリンクをまとめたものです。