2016年8月7日日曜日

地上67階からみた横浜スパークリング花火はお花畑を見ているよう

今年にで5回目を迎える「横浜スパークリングトワイライト」が7月16日から17日の2日間、横浜市にある山下公園周辺で行われました。

今年の主なイベント項目としては、


  • スパークリング花火
  • スパークリングパレード
  • シップパレード
  • スパークリングステージライブ
  • 海難レスキューデモ
  • シーサイドレストラン&バー
  • トワイライトジュエリーボート


などがあり、2日間に渡って色々と楽しむことができます。
中でも夜のイベントで人気のあるスパークリング花火は2日間連続で行われ、初日と二日目で花火のプログラムが異なり、花火自体の種類も異なるため、2日間連続で見ても、飽きがありません。

今年は2回見てみようと思い立ち、更に同じ場所から見ても芸がないという事で、横浜ロイヤルパークホテルの最上階の客室から見ることにしました。
横浜ロイヤルパークホテルの最上階は地上67階にあり、トップ オブ スカイリゾートフロアと呼ばれています。

部屋の窓からは打ち上げ場所となっている台船が俯瞰できました。



距離があるので、花火は小さく見えますが、迫力は十分でした。


かなり高く上がったと思われる花火も視線を下にしてみるという普段とは違った感じです。




菊型の花火以外の花火も正面で見ているかのように見えました。





かなり形の変わった花火も上がりました。



フィナーレは周辺を明るくするほどの花火が上がりました。



本ブログの「夏の風物詩 写真で堪能する全国の花火大会」を紹介した記事のリンク集です。

夏の風物詩 写真で堪能する全国の花火大会

全国各地で開催された花火大会を写真とともにご紹介します。一期一会の世界をご堪能下さい。