2016年8月18日木曜日

Red Brick Resort 2015 横浜赤レンガ倉庫の前に椰子の木が出現

横浜赤レンガ倉庫にアメリカ⻄海岸をテーマにした“抜け感”ビーチリゾートが出現しました。
Red Brick Resortは今年で5回目となるイベントで横浜港を借景としたビーチリゾートが体験できるイベントです。

2015年のテーマは「アメリカ西海岸」で洗練されたリラックスできる空間を演出しているとのことです。

足が火傷しない、熱くならないと言われているオーストラリアから輸入した白砂が使われ、裸足で遊べる空間が構築されています。


白浜の中央には20mの桟橋の上にロングカウンターが設置されており、フードやドリンクが楽しめるようになっていました。更に桟橋の左右には白砂の上にはビーチベッドも設置されていました。


奥にはメキシカンタコライスやカリフォルニアブリトーなどが食べられるレストランコーナーがあり、座席も、ウッドデッキのエリアや水上ソファー席など凝りに凝っていました。