2016年11月27日日曜日

神奈川県庁 米寿のお祝いはレインボーカラーのライトアップ

神奈川県庁本庁舎は1928年(昭和3年)10月30日に完成しました。2016年で建造から88年経過したことになります。
それを記念して11月3日に「本庁舎米寿記念イベント」が開催されました。

神奈川県庁本庁舎は地上5階、地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート構造で、中央の塔は48.6メートルあり、横浜税関、開港記念会館とともに横浜三塔として有名です。
神奈川県庁は重厚な造りでもあるので、キングという愛称もついています。

三塔を一望できる場所「日本大通り」「赤レンガパーク」「大さん橋」の3カ所全部を巡ると願いが叶うという都市伝説があって、「横浜三塔物語」という名前まで付いています。

今回の一番の見ものは本庁舎前面を複数の色でライトアップするイベントでしょうか。
通常は正面一部で一色だけであるので、相当なグレードアップになっています。








神奈川県庁本庁舎を囲む壁にもイルミネーションが装飾されていました。