2017年11月5日日曜日

スーパースター ヴァーゴ 2017年日本発着クルーズ 横浜入出港風景

スーパースター ヴァーゴ (SuperStar Virgo)は香港に本社がある1993年創業のスタークルーズが所有する客船です。

以前はシンガポールや台湾、香港等を発着するクルーズがメインでしたが、2017年の7月~11月の期間、大阪/横浜発着7泊8日の定期運航をしています。

スーパースター ヴァーゴは1999年にドイツで建造され、全長263m 総トン数75338トンの中型客船です。客室は935室、乗客定員数1870名で船内には11種類の飲食施設をはじめ、シアター、プール、ジャグジー、ジム、ビューティーサロン、カラオケなどの施設があります。

行程は日曜日の23:59に横浜港を出港して、清水、鹿児島、上海、大阪を経由して翌週の日曜日の15:00に横浜港に戻ってくるというパターンを繰り返しています。
この定期運航のお陰で、毎週日曜日にスーパースター ヴァーゴの入港シーンを見ることができます。

今回は私が見られた入港シーンをご紹介します。

2017年7月16日 大さん橋停泊


7月16日はホテルの窓から眺めることができたので、昼間から夜、そして出港シーンまで見ることができました。


客船を夕方から夜にかけて見ることがあまりないので、電飾をつけた客船を見るのは新鮮な感じがします。




スーパースターヴァーゴは日曜の夜23:59に横浜大さん橋を出港するので、ホテルに泊まらない限りは出港シーンを見ることは非常に難しいのですが、今回は夜の0時まで偶然にも起きていたので、貴重なシーンを見ることができました。


2017年7月23日 入港風景


7月23日は大さん橋から見ることができず、山下公園から遠目で見る事しかできませんでした。