2017年10月1日日曜日

ノルマンディーのサマーブッフェ 今年のテーマはクラシック

横浜にあるホテルニューグランドの数あるレストランの中にパノラミックレストラン ル・ノルマンディは本格的なフランス料理を楽しめるレストランです。

 ヨーロッパを代表するフランス人デザイナー、P・イヴ・ローションによる、 劇空間を演出した1930年代インテリアでまとめられ、山下公園側には巨大な窓があり、絶景が楽しめます。

このパノラミックレストラン ル・ノルマンディでは毎年夏にサマーランチブッフェが行なわれ、今年は開業90周年の年に当たるということで、ビュッフェのテーマは、「クラシック」。ホテルニューグランド開業より愛されてきた伝統のクラシックなお料理や初代総料理長サリー・ワイルが考案したホテル発祥のお料理まで、幅広くご用意される豪華なランチブッフェでした。



エレベータを降りると待合室のような少し暗い感じの部屋があります。そこからレストランの入り口を見るととても明かるい光を感じることができます。


今回は予約を早く入れたことが功を奏したのか、窓際の席でした。
窓といっても、山下公園が一望できるパノラマのような巨大な窓でした。



格式のあるフランス料理のレストランというだけあって、ロゴ入りの布のナプキンが置かれていました。



ローストビーフはキノコをメインとした不思議な味のソースをかけて食べます。
個人的にはちょっとローストしすぎかなあと感じました。


アメリケーヌソースのグラタン。
今回、これがマイベストメニューでした。なので、5個くらい食べちゃったような気がします。


オーロラソースのシュリンプなど伝統的な前菜もありました。


ホテル伝統のカレーライスもありました。
こちらはホテルによくある欧風カレーとは一味違った感じがしました。


冷製パスタは合いの手にとても合うさっぱりした感じの仕上がりになっていました。
でも、少し量が多いかなあと思いました。


スープはマギーブイヨンを使ったものだそうです。
お食事中にホテルからの贈り物として、マギーブイヨンをいただくことができました。
スープはとっても具沢山でした。


トウモロコシのムースはとっても軽く、すっきりといただくことができました。
こちらも方も、味にハマってしまい、何度も食べてしまいました。


デザートも美味しいものがたくさんありました。
でも、ひとつひとつがとっても大きいので、究極の選抜をする必要がありました。
今回選んだのはこの3品。


ショコラやマカロンなどもありました。


最後はシャーベットで〆ました。