2017年10月11日水曜日

和ビストロ いちょう坂 土日は和洋のフルブッフェが食べられる

2017年4月11日にグランドオープンした品川プリンスホテルアネックスタワーにあるビストロレストランです。

店内は、メインダイニングのレストラン、ライブ感あふれるカウンターのグリル、お酒を楽しむバーの3つのエリアに分かれていて、気分で選ぶことができます。

朝食は和食ブッフェ、カフェタイムはパスタやサンドウィッチ、ディナーはコースとアラカルト、そのあとはバータイムになります。

私はランチタイムに行ったのですが、平日はハーフブッフェ、土日はフルブッフェが用意されます。私は土日に行ったので、和洋のフルブッフェをいただくことができました。




海鮮焼き、ステーキ、握り寿司がメイン料理として用意されています。
海鮮焼きは海老と帆立が用意されていました。
オープンキッチンで目の前で焼いて供されます。



ステーキもオープンキッチンで目の前で焼いてもらえます。
お肉は桔梗微妙でしたが、ソースに助けられたような気がします。


お寿司はどこかで握られたものが、皿に並べられて、トングで好きなネタを取れるようになっておりました。ネタによっては多く出されるもの、滅多に出さないものなど、多少調整しているような印象を受けました。





もれなく一品というのがあって、一回限りで供される料理がありました。
今回はビーフシチューパイ包みとミニ鰻丼でした。
一回限りというだけあって、味は比較的美味でした。鰻も想像以上に柔らかい状態でした。



麺類はうどんとナポリタンでした。
うどんは薬味などが充実しておりましたが、ナポリタンはお子様向けの一品という感じでした。



御飯は白いご飯と炊きこみご飯が用意されていました。
何気に炭水化物が多いなあという感じですが、値段からしたら、コストパフォーマンスは悪くないという感じです。


おかずはいわゆるおばんざいという感じの料理が並んでいました。
また、お子さん向けにから揚げやポテトフライなども置かれていたので、ファミリーで行かれても楽しめる感じです。



デザートの和ビストロにしては充実している印象を受けました。
ただ、和のデザートは少なく、ほとんどがケーキなどの洋のデザートの方が多い感じでした。