2018年6月26日火曜日

boulangerie coron のパンやラスクは道産ならではの素材が使われている

ブーランジェリー コロン (boulangerie coron)は2012年創業の札幌市内にあるベーカリーショップです。

グランシェフは東京の世田谷区に本店があり、日本橋高島屋などに支店を出している「シニフィアン シニフィエ」のシェフである志賀 勝栄さんです。

パンは全て北海道産小麦100%使用しており、志賀さんがその土地のパンにはその土地の食材が一番合うと考え、小麦以外の材料も極力北海道の物を使用しているとのことです。


シニフィアン シニフィエ志賀 勝栄

留萌甘海老のラスク


北海道の人が甘海老というと留萌、そして増毛などを連想するかと思います。
コロンの北海道産小麦100%を使用したフランスパンのラスクに甘海老のパウダーがまぶっている仕上がりになっています。


見た目は普通のラスクに見えますが、口に入れると懐かしい甘エビの味が口いっぱいに広がります。