ラベル 花火大会 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 花火大会 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年11月29日火曜日

横浜赤レンガ倉庫の三河伝統手筒花火を200m以上離れた場所から見た

毎年10月下旬から11月上旬の間に横浜市の横浜赤レンガ倉庫周辺で行われる「全国ふるさとフェア」に毎年のように参加されている岩田煙友会。この岩田煙友会が行う三河伝統手筒花火が今年も行われました。

岩田煙友会は愛知県豊橋市の中岩田、岩田八幡宮・琴平神社を本拠地とする手筒花火団体で豊橋市のシティプロモーション活動にも参加しており、手筒花火の出張放揚を行っています。

昨年は至近距離から見学しましたが、今年は打ち上げ場所から200m以上離れている横浜大桟橋から見ました。



2016年8月7日日曜日

地上67階からみた横浜スパークリング花火はお花畑を見ているよう

今年にで5回目を迎える「横浜スパークリングトワイライト」が7月16日から17日の2日間、横浜市にある山下公園周辺で行われました。

今年の主なイベント項目としては、


  • スパークリング花火
  • スパークリングパレード
  • シップパレード
  • スパークリングステージライブ
  • 海難レスキューデモ
  • シーサイドレストラン&バー
  • トワイライトジュエリーボート


などがあり、2日間に渡って色々と楽しむことができます。
中でも夜のイベントで人気のあるスパークリング花火は2日間連続で行われ、初日と二日目で花火のプログラムが異なり、花火自体の種類も異なるため、2日間連続で見ても、飽きがありません。

今年は2回見てみようと思い立ち、更に同じ場所から見ても芸がないという事で、横浜ロイヤルパークホテルの最上階の客室から見ることにしました。
横浜ロイヤルパークホテルの最上階は地上67階にあり、トップ オブ スカイリゾートフロアと呼ばれています。

部屋の窓からは打ち上げ場所となっている台船が俯瞰できました。



2016年7月31日日曜日

横濱山田の花火の本領発揮 今年のスパークリング花火は新作揃い

今年にで5回目を迎える「横浜スパークリングトワイライト」が7月16日から17日の2日間、山下公園周辺で行われました。

今年のコンテンツとしては、

  • スパークリング花火
  • スパークリングパレード
  • シップパレード
  • スパークリングステージライブ
  • 海難レスキューデモ
  • シーサイドレストラン&バー
  • トワイライトジュエリーボート
  • ファミリーコーナー

などがあり、毎年充実している印象を受けます。

中でも一番楽しみにしているのが、スパークリング花火です。
発数は3,000発と少な目ではありますが、2日間連続で行われ、神奈川新聞花火大会なども手掛ける地元の株式会社ヤマダさんによる花火のため、見ごたえがあるとことで有名になってきています。

打ち上げ場所は山下公園の真正面のため、山下公園で場所取りされる方が多いですが、観覧席も多数用意されていました。大桟橋の屋上などは1人1,000円からとかなり安価に設定されています。
氷川丸側から見ると、バックにみなとみらい地区が借景になるので、カメラマンの方が多かったです。


山下公園と大桟橋とベイブリッジと横浜スパークリング花火の競演は色彩豊か

横浜スパークリングトワイライト2015なるイベントが7月18~19日の2日間開催されました。
シップパレードや海難レスキューデモ、スパークリングパレード等盛りだくさんのイベントが行われましたが、中でも一番楽しみにしていたのが横浜スパークリング花火です。

発数として3000発と少なめですが、山下公園沖で行われるため、夜景をバックにして見られるため、とても見ごたえのある花火でした。


2016年7月10日日曜日

第27回東京湾大華火祭 12,000発の華の競演

東京湾大華火祭は晴海ふ頭の沖合で打ち上げられる東京都中央区が主催する花火大会です。
花火会場には毎年、応募抽選で当選した人のみが入ることが出来るというシステムです。
中央区に住んでいる友人の話によると、以前はお寿司などが無料で振舞われたり、相当豪勢な花火大会であったらしいです。

中央区の花火大会とは言え、例えば神奈川県の人が応募するのは禁止されているかというとそういう訳でもなく、実際東京都以外の人でも当選されている方が数多くいます。

昨年は台風の影響で当日は雨が降っていなかったのですが、直前になって中止になってしまいましたが、今年は無事開催されました。

来年以降は会場がオリンピックの選手村になる計画があるので、開催されるかどうかは微妙という事で、今年最後かも?の花火大会でした。

※東京都中央区は正式に花火大会の中断を決めました。既に東京都を代表する花火大会となったので、東京都に東京都としての花火大会としてはどうかと提案したようですが、東京都は断ったようです。


豊橋市の三河伝統手筒花火が横浜赤レンガ倉庫と共演

10月31日~11月1日の2日間、横浜市の赤レンガ倉庫で実施されていた「全国ふるさとフェア2015」。

「全国の郷土や食文化を広く一般にPRしよう」というイベントで、全国から懐かしい味、珍しい味が終結したようですが、入場料が必要な上に17:30で終了だったので、楽しむことはできませんでした。

そのイベントのひとつのプログラムとして愛知県豊橋市から三河伝統手筒花火を赤レンガパークで実演するというものがありました。

名前だけは聞いたことがありましたが、実際に見たことはなかったので、見学することにしました。

最初は小型の筒で、花火師さんが横一列になって行うというものからスタートです。


2015年8月22日土曜日

2015 幕張ビーチ花火フェスタ(第37回千葉市民花火大会) #2

2015 幕張ビーチ花火フェスタ(第37回千葉市民花火大会)が、8月1日に幕張ビーチで開催されました。
今回の打ち上げ数は15000発と毎年増えているような気がします。


2015年8月5日水曜日

第38回 隅田川花火大会 第二会場

第38回 隅田川花火大会が7月25日に開催されました。
会場近くは激混みのため、5Kmほど会場がから離れた地点から楽しみました。



2015年8月4日火曜日

第38回 隅田川花火大会 第一会場

第38回 隅田川花火大会が7月25日に開催されました。
会場近くは激混みのため、5Kmほど会場がから離れた地点から楽しみました。



2014年9月21日日曜日

神宮外苑花火大会

今年最後の花火大会は8月16日に神宮球場で開催された神宮外苑花火大会です。
こちらの花火大会はコンサートとの共演となっており、各会場には指定席が用意されています。
そのため、場所取りが不要になるので、意外と便利な花火大会になっています。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。


2014年8月19日火曜日

習志野市制施行60周年記念 市民花火大会

幕張ビーチ花火フェスタの第二会場かと思っていたら、同日開催の「習志野市制施行60周年記念 市民花火大会」だったようです。
習志野市制施行60周年を記念して、本市では10年ぶりとなる市民花火大会を開催します。60周年にあわせて60発の尺玉(10号玉)を打ち上げる他、花火を水面に向かって打ち出す海中空スターマインなど合計5,000発の花火を打ち上げます。
という事でゴージャズバージョンだったようです。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。


幕張ビーチ花火フェスタ

幕張ビーチ花火フェスタ、正確には千葉市民花火大会との事です。
2012年に千葉ポートパークから、海浜幕張に場所を移してから、そのような名前になったようです。


続きがあるので、下の「もっと読む」をクリックしてください。