ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル イベント の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年11月27日日曜日

神奈川県庁 米寿のお祝いはレインボーカラーのライトアップ

神奈川県庁本庁舎は1928年(昭和3年)10月30日に完成しました。2016年で建造から88年経過したことになります。
それを記念して11月3日に「本庁舎米寿記念イベント」が開催されました。

神奈川県庁本庁舎は地上5階、地下1階の鉄骨鉄筋コンクリート構造で、中央の塔は48.6メートルあり、横浜税関、開港記念会館とともに横浜三塔として有名です。
神奈川県庁は重厚な造りでもあるので、キングという愛称もついています。

三塔を一望できる場所「日本大通り」「赤レンガパーク」「大さん橋」の3カ所全部を巡ると願いが叶うという都市伝説があって、「横浜三塔物語」という名前まで付いています。

今回の一番の見ものは本庁舎前面を複数の色でライトアップするイベントでしょうか。
通常は正面一部で一色だけであるので、相当なグレードアップになっています。



2016年11月22日火曜日

横浜市開港記念会館のスマートイルミネーションは繊細で想定外

メイン会場として象の鼻パークで行われたスマートイルミネーション横浜は第二会場として、横浜市開港記念館でも開催されました。

スマートイルミネーションとは、LED照明や太陽光発電などの省エネルギー技術と、アーティストの創造性を融合させ、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベントということで、中には繊細なイルミネーションも多く、室内での展示が必要なものもありました。

それらの展示が横浜市開港記念館で行われました。
横浜市開港記念会館は、横浜開港50周年を記念し、市民の寄付金により1917年に創建されました。1959年からは「横浜市開港記念会館」の名称で、公会堂として利用されております。


2016年11月17日木曜日

今年のテーマ色ブルーが際立ったスマートイルミネーション横浜

今年も昨年同様、2016年の11月2日から6日の期間、横浜市の都⼼臨海部にある象の鼻パークを中心にスマートイルミネーション横浜が開催されました。

スマートイルミネーションとは、LED照明や太陽光発電などの省エネルギー技術と、アーティストの創造性を融合させ、新たな夜景の創造を試みる国際アートイベントです。

2011年の東日本大震災を契機として、省エネルギー技術活⽤の重要性が認識されたことによりスタートしました。

6 回⽬となる今年は、国内外のアーティストによる作品をはじめ、歴史的建造物などへのライトアップ、参加体験型のインスタレーション、ワークショップ、各種イベントなどが行われました。

昨年は「しゃべる税関」として顔が投影されて度肝を抜いた横浜税関。今年は普通に青かったです。

ブルーライトクイーン


今年のテーマ色はブルーだったことから、ブルーにライトアップされたようです。


2016年11月6日日曜日

ベトナムフェスタ in 神奈川 水上人形劇が興味深い

今年も昨年に続き国内最大級のベトナム関連イベント「ベトナムフェスタ in 神奈川」が神奈川県主催で行われました。昨年は40万人を動員したイベントになったようです。

メイン会場は日本大通り、県庁周辺で文化交流プログラムとしてベトナムの民族芸能「水上人形劇」や、ランタンの灯りで夜を彩る「動くランタンナイト」が行われました。

日本大通りにはステージも設営され、アオザイファッションショーやベトナム伝統楽器の演奏なども行われました。

動くランタンナイトは土曜日は雨が降ってしまったので、中止となり、見られませんでしたが、水上人形劇は見ることができました。



2016年10月12日水曜日

光る帯のクリスマスツリーが登場したヨコハマグランドインターコンチネンタルホテル

神奈川県横浜市のみなとみらい地区にあるヨコハマグランドインターコンチネンタルホテルのクリスマスツリーは斬新なクリスマスツリーが登場していました。
モミの木タイプのツリーではなく、光る帯をツリー状にしたものでした。


2016年8月23日火曜日

誕生60周年記念 ミッフィー展 赤レンガ倉庫にミッフィー登場

オランダの絵本作家ディックブルーナさんの手で生み出されたミッフィー(うさこちゃん)が2015年に生誕60周年を迎えました。

これを記念して2015年から2016年にかけて日本全国で「ミッフィー展」が開催されることになりました。

記念すべき第一回の展示会は東京銀座の松屋銀座で行われました。

誕生60周年記念 ミッフィー展 松屋銀座の壁面に巨大なミッフィー登場 : 珠玉の空間

オランダの絵本作家ディックブルーナさんが生み出したミッフィー(うさこちゃん)が2015年で生誕60周年を迎えました。これを記念して全国各地で誕生60周年記念 ミッフィー展が開催されます。その初回が東京の松屋銀座で2015年4月15日(水)-5月10日(日)の期間開催されていました。そのイベントの内容をご紹介します。


松屋銀座以降、

  • 青森県立美術館
  • 神戸大丸ミュージアム
  • 福岡三越
  • 名古屋松坂屋美術館
  • 梅田大丸ミュージアム
  • おかやま未来ホール

と巡回してきて、2016年7月30日からは横浜市の横浜赤レンガ倉庫1号館に登場しました。


2016年8月21日日曜日

誕生60周年記念 ミッフィー展 松屋銀座の壁面に巨大なミッフィー登場

オランダの絵本作家ディックブルーナさんの手で生み出されたミッフィー(うさこちゃん)が2015年に生誕60周年を迎えました。

これを記念して2015年から2016年にかけて日本全国で「ミッフィー展」が開催されることになりました。

誕生60周年記念 ミッフィー展


その「誕生60周年記念 ミッフィー展」の初回を飾る展示会が東京の松屋銀座で2015年4月15日(水)-5月10日(日)の期間開催されていました。

松屋銀座に近づくといきなり、超大型のミッフィーちゃんがお出迎えしてくれます。
ミッフィーちゃん、このお口だけで認識出るのがすごいですよね。


viva la FARM!! RED BRICK Paradise 横浜赤レンガに中南米が登場

2015年まで「RED BRICK Resort」として開催されていましたイベントが2016年から、コンセプトを引き継ぎ新たに「viva la FARM!! RED BRICK Paradise」として横浜赤レンガ倉庫で開催されました。

コンセプトは同様という事で横浜にいながら海外のリゾートを体感できる空間として非日常感を楽しむ横浜の夏のイベントとして定着しております。

今年のテーマはこの夏世界規模のスポーツの祭典が開催され、注目の集まるエリア「中南米」。


2016年8月18日木曜日

Red Brick Resort 2015 横浜赤レンガ倉庫の前に椰子の木が出現

横浜赤レンガ倉庫にアメリカ⻄海岸をテーマにした“抜け感”ビーチリゾートが出現しました。
Red Brick Resortは今年で5回目となるイベントで横浜港を借景としたビーチリゾートが体験できるイベントです。

2015年のテーマは「アメリカ西海岸」で洗練されたリラックスできる空間を演出しているとのことです。

足が火傷しない、熱くならないと言われているオーストラリアから輸入した白砂が使われ、裸足で遊べる空間が構築されています。


Red Brick Resort 2014 横浜赤レンガ倉庫の前に白浜が出現

横浜の赤レンガ倉庫の前の広場に南国リゾート空間が出現しました。
横浜にいながら、ジャングルやビーチなど非日常的な空間で過ごすひと時を提供することを目的にしているそうで、ジャングルのような場所に水上コテージを模したものがありました。

2014年のテーマは「南国リゾート」という事で8月1日から31日までの一カ月間開催されていました。

こちらはジャングルリゾートエリアです。
中央のテーブルでは酒類やガパオなどの軽食を頂くことができます。
時期によってはホタル観賞なども実施されていたそうです。


2016年8月3日水曜日

横浜スパークリング花火の前後を彩るジュエリーボートはまさに宝石

今年にで5回目を迎える「横浜スパークリングトワイライト」が7月16日から17日の2日間、山下公園周辺で行われました。

今年の主なイベント項目としては、

  • スパークリング花火
  • スパークリングパレード
  • シップパレード
  • スパークリングステージライブ
  • 海難レスキューデモ
  • シーサイドレストラン&バー
  • トワイライトジュエリーボート
  • ファミリーコーナー

などがあり、毎年充実している印象を受けます。

トワイライトジュエリーボートはスパークリング花火実施の前30分と後30分の間行われました。
ジュエリーボートとはイルミネーションを装飾したボートを使ったイベントで、湾内をパレードすることで、宝石箱を演出しているとのことです。


横浜スパークリング花火の前後の洒落た演出 ジュエリーボート

横浜スパークリングトワイライト2015なるイベントが7月18~19日の2日間開催されました。
シップパレードや海難レスキューデモ、スパークリングパレード等盛りだくさんのイベントが行われましたが、中でも一番楽しみにしていたのが横浜スパークリング花火です。

その花火の前後にジュエリーボートなるイベントがありました。
これはおそらく有志の方々がマイボートにイルミネーションを施して参加されたパレードだと思われます。


2016年7月26日火曜日

横浜みなとみらい上空に航空自衛隊のブルーインパルスが飛んできた

7月14日~17日の期間横浜市のパシフィコ横浜で「サマーコンファレンス2016」が開催されました。
サマーコンファレンスは公益社団法人日本青年会議所主催のテーマに従った政治・経済・社会など様々なジャンルのファンクションを行うものです。

開催テーマは「アウフヘーベン」。矛盾し対立している2つの問題に直面したときに、 一方が正しいと考え一方を否定するのではなく、 共に包含し統合し超越することによって、より高次の段階に進むという考えだそうです。

そのカンファレンスの開会に合わせて航空自衛隊のブルーインパルスによる展示飛行が行われました。ブルーインパルスは航空自衛隊の存在を多くの人々に知ってもらうために、航空自衛隊の航空祭や国民的な大きな行事などで、華麗なアクロバット飛行(これを展示飛行と呼びます)を披露する専門のチームのことを言います。


正式名称は、宮城県松島基地の第4航空団に所属する「第11飛行隊」。青と白にカラーリングされたT-4ブルーインパルスと言う名の航空機を使って展示飛行が行われます。

当時は雨は降りませんでしたが、暑い雲に覆われてコンディションはとても悪い状態でした。


2016年7月25日月曜日

ブルーインパルスが50年ぶりに国立競技場に帰ってきた

航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が5/31に国立競技場で行われたファイナルイベント「SAYONARA 国立競技場 FINAL FOR THE FUTURE」で展示飛行を実施しました。

50年前の東京オリンピック開催時にブルーインパルスが国立競技場の上空で煙で5つの輪を描いたという事で、国立競技場に最後の挨拶に来たようです。



2016年1月5日火曜日

有楽町界隈のイルミネーションはそぞろ歩きに向いている

東京都内イルミネーションの紹介です。
銀座から東京駅方面にそぞろ歩きをしていると有楽町のイルミネーションが楽しめます。
最近は丸の内のイルミネーションも充実してきているので、新橋汐留から、三越本店まで頑張って歩くと素敵なイルミネーションに出会えるようになりました。

東京交通会館


一番目立つのが東京交通会館でしょうか。
東京交通会館はイルミネーションを楽しめるだけでなく、富山県、兵庫県、博多、和歌山県、美瑛、北海道、大阪府、徳島県、香川県、秋田県、豊岡の物産館があります。

私は、北海道の道産子プラザが御用達です。

東京交通会館

2015年12月3日木曜日

日産の空中ツリーとMARKISの福山雅治さんコラボのクリスマスツリー

横浜のイルミネーションのご紹介です。

日産:NISSAN GALLERY 日産 グローバル本社ギャラリー

日産グローバル本社ギャラリーのイルミネーションは例年と同様円錐型の光るツリーでした。
色々な色に変化があり、更に展示していた車両のフロントガラスに反射していたりと地味ながら綺麗なツリーでした。